SSブログ

何を占ってもらいたいの?その2 [サリーの占い]

相談者さん、男性と女性、
どちらが多いと思いますか?

そうですね。女性です。
圧倒的に女性が多いと言っても過言ではないでしょう。

いえ、占い師さんによっては、男性の方が多い、
という方もいらっしゃるかもしれません。

でも、一般的に、占いが好きなのは女性、ですよね。

それでも、日によって偏ることもあります。
今日は、男性ばかりだった、という日も。

男性のなかに、たまにプライドの高い方がおられます。
プライドが高いのに、「占いごとき」にいらっしゃる、ということは、
よほど悩みが深くてらっしゃるのでしょうに、
素直になれない方もおられるようです。
もったいないです。

なかには、ちょっと試してやろう的な方もおられます。
当たるかどうかみてやるからさ、といった具合。
そういう方のなかにもいろいろおられて、
本当にからかい半分の方と、
実は、悩んでいるけれど、誰にも相談できずに・・・、という方。
後者のほうが大多数だと思います。
本気のからかい半分だとしても、むしゃくしゃすることがあって気持ちのやりどころがない、
など、何かしらの理由はあるものです。
大柄な態度は、照れ隠しなのかもしれませんね。

ある相談者さんの旦那さまが、
どこぞの占いで言われたアドバイスが気にくわなかったらしく、
怒って怒鳴って帰った、というお話を、
以前うかがったことがあります。
そういう人いませんか?と尋ねたれたのですが、
今のところありません、とお答えしました。
でも、不満足に思われる方はいらっしゃると思いますよ、
と付け加えました。

占いは、占い師との相性もあるでしょうし、
占術との相性もある、
と私は思っています。
私自身、そうですので。

思った通りの言葉が聞けないときは、
がっかりすることもあるでしょうけれど、
それもひとつの導きであると受けとめること、
そこまで含めて占いなのだと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:占い

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。