SSブログ

今月2022年8月のタロットカードエネルギー「夏休みに自分と会う」 [年月週カードエネルギー]

ご訪問ありがとうございます。

2022年8月のカードは
No5 「神官」です。

COVID19の感染人数は過去最大を記録していますが、
行動制限も緊急事態宣言もない自由な夏休みは3年ぶりです。
大いにはしゃぎたいところですが、
タロット的には今月は勉強の月にしたほうがラッキーを呼び込みます。

遊びも大切です。ぜひ遊んでください。
そこから学びを得ることもたくさんあるでしょう。

しかし、静かに勉強する時間をつくって意識的に取り組むことが、
夏休み明けのあなたを成長させてくれるはずです。

学校の勉強や資格、語学など目標の決まった勉強しかり、
自分自身と向き合うための「学び」は、
長い休みがあるからこそできることのひとつでしょう。

学びの時間は考えを育てる時間です。そのためには何が必要でしょう。
一番手っ取り早くて簡単にできるのは「読書」ではないでしょうか。
出かけるよりも安いですし、図書館を利用すれば無料です。

小説でも哲学書でもエッセイでも、最近の書物でも古典でも、
内容、タイトル、装丁、作者、誰かの推薦、
種類やきっかけに、制限はありません。

手に取った瞬間から旅が始まります。
退屈だな、と思うところは読み飛ばしたっていいのです。
読みたいベージから読むのもいいし、興味深いタイトルの章だけ読んでも、作者は怒りません。

読み終えたら、次の書物へ移る前にバラバラと振り返ってみて、
感想などを書き記しておくことをおすすめします。
読みっぱなしは収穫を減らしてしまいます。
簡単なメモ書きでも、しっかりとした感想文でも、エッセイ風でも
なんでも自由に。形にこだわると書けなくなります。

読書中から、いわゆる心の琴線に触れたり、過去の自分を振り返ることのできる箇所に出会うこともあるでしょう。気づきや助言を得る文もあるでしょう。
まさにそれが、「学び」であり「自分自身と向き合う」ということになります。

そのように読書というのは、かしこまらずに、悠々とあなたを
学びの世界へと誘導し、あなた自身について教えてくれるのです。

まとまった夏休みのない人も、
仕事から学べることも多々あるので、意識して取り組んでみましょう。
職場の年長者から学びを得られるかもしれません。
加えて、読みやすいエッセイなどを
電車のなか、休憩、就寝前などの時間を使って読んでみてください。

タロット5神官IMG_1717.jpg

=^_^=★
今月もお役立てください。


◆◇
メール占いもあります。
タロット数秘術は自己との対話の手助けにもなります。

メール占いお申し込みフォーム
お気軽にお問い合わせください。
臨機応変に対応させていただきます。

=^_^=★
年、月、週のカードを合わせて計画を立てるのもOK。
これらは世界万人共通のエネルギーです。
個々人には個々人のエネルギーサイクルもあります。
両方参考にしていただきますと、より良いヒントになると思います。

占いセラピーご予約はこちらからできます。
臨機応変に対応させていただきます。

「サリーの占いセラピー ご予約」
お気軽にどうぞ。
お待ちしております。


占いセラピーについて詳しくはこちらからご確認いただけます。

「サリーの占いセラピー」


コメント(0) 
共通テーマ:占い

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。