SSブログ

今月2022年6月のタロットカードエネルギー「想像以上の贈り物に気づくこと」 [年月週カードエネルギー]

ご訪問ありがとうございます。

2022年6月のカードは
No12 「吊るされた男」です。

「視点を変えましょう」はよく聞くアドバイスかもしれません。

じゃあ、視点を変えるってどうすればいいの?
と思いますよね。
その方法を教えてくれるのがこの「吊るされた男」のカードです。

この男は、
予定調和的思考に取り憑かれて身動きができなくなっています。
理想を持つことは大切なことですが、
その理想を実現する過程にはさまざまな出来事があるでしょう。
あるいは、それだけが目指すべき物、方向ではないかもしれません。

視点を変えるということは狭窄的視野を広げるということでもあります。
自分ひとりの感覚には限界があるからです。

本、映画、音楽、美術、スポーツ。これらは心身を豊かにしてくれます。

誰か人の話を聞く。あまり引っ張られすぎないようには注意しますし、あなたが今考えていることを直接話すのはではなく、それとはまったく関係のない話題で楽しむほうがおすすめです。

いつもならやらないことをしてみる。逆のことをしてみる。例えば、いつも教える(指導する)立場の人は誰かに何かを教えて(指導して)もらう、食事も食べる専門の人は自分で作ってみると、新しい発見がきっとあります。
上の例で言えば、読書ばかりしている人は何か書いてみる、映画や音楽をつくるのはたいへんかもしれませんが、観てばかり、聴いてばかりではなくスマホなどを使って簡単な動画を撮ったり、メロディーをつくってみるのも新鮮な体験です。美術も鑑賞ばかりしている人はスケッチブックに絵を描いてみたり、童心にかえって工作してみたり、スポーツも観戦ばかりの人は何でも良いので身体を動かしてみると意外と楽しいかもしれません。
創造者、演者の側の人は、純粋に鑑賞する側に回ってみましょう。

いったん立ち止まって、何もせずに周囲を眺めてみる。今まで見えなかったものが見えてきます。

私たちひとりひとりが見ている世界は、実は狭い世界です。
その枠の外にせっかく素晴らしい世界が広がっているのに、気づいていません。

見たいものだけを見て安穏としていることも、ある意味幸せなのかもしれません。それで十分だという人はそれで良いでしょう。

ステップアップしていきたい、喜びを感じたい、成功したい、好きなことをしたいと思うのなら、多角的視野を持ち、思いもよらなかった思考と道筋を見い出してください。
想像もしていなかった嬉しいプレゼントが「実はそこにあった」ことに気づきます。


No War
No Nukes


=^_^=★
今月もお役立てください。


◆◇
メール占いもあります。
タロット数秘術は自己との対話の手助けにもなります。

メール占いお申し込みフォーム
お気軽にお問い合わせください。
臨機応変に対応させていただきます。

=^_^=★
年、月、週のカードを合わせて計画を立てるのもOK。
これらは世界万人共通のエネルギーです。
個々人には個々人のエネルギーサイクルもあります。
両方参考にしていただきますと、より良いヒントになると思います。

占いセラピーご予約はこちらからできます。
臨機応変に対応させていただきます。

「サリーの占いセラピー ご予約」
お気軽にどうぞ。
お待ちしております。


占いセラピーについて詳しくはこちらからご確認いただけます。

「サリーの占いセラピー」


コメント(0)